ヤンモのGuitar魂Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ギター弾きのためのスケール講座〜何が出来るかな?〜

<<   作成日時 : 2016/08/16 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

男子卓球団体は銀以上確定!!

女子は目指せ銅メダルって感じで3位決定戦を見ながら書いてますが何か?(笑)

っていうかシンガポール全員中国からの帰化かよッ!!


サァーッ今日は、キーがわかったら使える最も基本的なスケールです。

まずキーがわかったら何ができるのか?

では、本編いってみよう!!



Keyがわかると何が出来る?

曲のKeyを確認しておくことに何の意味があるのかわからない人もいるかもしれません。

そこで曲のKeyがわかると

@スケールを使ってアドリブが弾ける

A新たなメロディーやソロを作ることが出来る

B効果的な伴奏が考えられる。



などの音楽的メリットがあります。

もちろん楽曲にマッチしたカッコイイ演奏をするには深い知識と経験、努力がものをいいますが、アドリブを弾くときの入り口としては最低限Keyは確認しておかなければならないでしょう。



付録

アドリブ初心者向けKeyとスケールの関係

メジャーKeyの場合:メジャースケールorメジャーペンタトニックスケール
画像




マイナーKeyの場合:ナチュラルマイナーorマイナーペンタトニックスケール
画像



他にも使えるスケールはありますが、とりあえず初心者はこの4つのスケールをもとに平行調の関係を考えながら練習してみてください。

前にもお話しましたが、CメジャーとAマイナーは同じ音ですよね。

だから平行調をちゃんと理解していれば覚える量は半分になりますよね!?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギター弾きのためのスケール講座〜何が出来るかな?〜 ヤンモのGuitar魂Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる